出会い系サイト利用の心得

■出会い系サイトを利用する前に
出会い系サイトを利用する前にまず出会い系サイトでは簡単に出会えない事を認識しましょう。出会い系はまだ危険分子があるので、懸念する方も多いでしょうが、その抵抗は若い世代程少ないです。その背景には携帯やインターネットが普及して、web上でのコミュニケーションが当たり前になったという理由があります。そういった理由で出会い系サイトを利用しているユーザーも増えているのは確かなのですが、その分競争率も高くなります。ですので、出会い系サイトを利用する前に簡単には出会えない事を理解しましょう。サイトが優良サイトかによっても返信率は変わってきますが、10通送って返事が一通返ってこれば良い方です。返事が返って来てもメールのやり取りを継続させる事は更に困難ですし、出会った所でも自分との相性が合うかわかりません。かなりの根気とマメさが必要ですので、出会い系サイトを利用して理想のパートナーを探すのはかなりの労力がいる事を理解しておきましょう。
今までサイトを利用した事のない方だと簡単に出会えるようなイメージがあるかもしれませんが、簡単な事ではありません。簡単に会えると思って利用するとすぐに壁にぶち当たって止めてしまいますので、利用するならばある程度ハードルを上げておきましょう。

■出会い系のジャンル
出会い系サイトといえど、ただ出会いを目的としているだけではありません。恋愛がしたいのか、結婚がしたいのか、エッチがしたいのかなど目的が違います。サイトによってその目的に沿ったユーザーがいるかも出会い活動において重要なポイントの一つになりますので、目的に沿ったジャンルの出会い系サイトに登録するようにしましょう。
恋愛がしたいのならば、真面目な出会い系サイトに、結婚がしたいのならば、結婚サイトに登録しないと充実した活動が出来ません。目標が違えば、もちろんマッチングした相手を見つける事が出来ません。自分とマッチした目的を持っている相手を探すのならば、目的に沿ったサイトを選びましょう。
真面目な出会い系サイトや結婚サイトの他にもジャンルは細分化されています。童貞を捨てたい、童貞を奪いたい男女が集う童貞サイトやアブノーマルな出会い目的のサイト、家出専用のサイトなどジャンルも多種多様ですので、どんな出会いを望んでいるかを考えた上でサイト選びをしましょう。自分にピッタリ合ったジャンルのサイトに登録すれば、同じ目的を持ったユーザーばかりなので話が早いはずです。

■メールが肝心
出会い系サイトでは、どんなに顔が良かろうとも、ファッションセンスが抜群であってもモテるとは限りません。出会いに繋がるツールはメールになりますので、このメールでのコミュニケーションが上手くないと意味がないのです。メールコミュニケーションさえ上手ければ、ブサイクであっても出会う事が出来るので、チャンスは誰にでも平等にあります。相手が楽しいと思うようなメールをして出会いへと繋げていきましょう。
メールで必要なのはまずファーストメールです。ファーストメールが来なければメールのやり取りがはじまりません。まずは相手のプロフィールを読んで、どんな話題がいいのが、どんな男性がタイプなのかを分析して興味を持ってもらえるメールを書きましょう。
メールが返ってきたのならば次にキャッチボールを大切にしましょう。メールのキャッチボールをし続ける事によってお互いの距離が縮まっていきます。楽しい文章を書き、相手が返したくなるように工夫すればキャッチボールが続けられますので、会話の幅を広げて、色んな話題を振っていきましょう。
しばらくキャッチボールが続けばそろそろ出会いに誘ってみようという気持ちが頭に浮かぶはずです。そうなれば善は急げです。すぐに行動に移しましょう。メールのやり取りが続いたのならば、相手も多少なりとも興味を持ってくれているのは確実です。勇気を出して誘ってみましょう。

■初デート
色んな壁を乗り越えていざ出会いですが、ここがゴールではありませんので、気を抜かずに初デートに臨みましょう。初デートのアポが取れた事とカップル成立はイコールではありません。ここでのマッチングによってはカップル不成立も考えられます。実際に顔も知っていて、会話した事がある相手とデートするのではなく、初対面の人とデートするので、メールと実物でのギャップは必ずあるでしょう。そのギャップを乗り越える程の魅力が相手になければ、意味がありません。不成立だった場合はまたメール活動からはじめなければなりませんので、初デートが終わるまでは安心しないようにしましょう。

無事カップルとなれば出会い系卒業です。出会い系サイトでは新しい会員を呼び込むためにカップル成立数を記載しているサイトがありますが、不成立は以上です。出会い系サイトに夢を見過ぎると、活動中に挫折する結果が見えていますので、恋人を見つける為には色んな困難が待ち構えている事を理解しておきましょう。

PR
レズ好き興奮間違いなし!レズ同士の禁断の愛をはぐくみたい方はコチラから レズビアン&百合専用サイト「ビアン白書」 ~レズと呼ばないで~ ⇒http://www.lebac.com/